MENU
エントリーはこちら

スタッフへのインタビュー④

浅草橋ライオンハート整骨院 山城嵐(柔道整復師)

私は社長の知り合いの紹介で見学させていただき、まず第一印象で院の雰囲気が良いなと思いました。すごい直感ですが自分と同じように患者さんも感じるんじゃないかなと思います。患者さんともしっかり向き合い患者さんもその治療に満足していました。ここでなら私も色々と成長できると思いライオンハート整骨院に決めました。

 

 

 

 

新宿ライオンハート整骨院 副院長 新村優貴(柔道整復師)

ウトプロジェクトのお陰で日本一のチャンピオンになれました!

ウトプロジェクトは私が整骨院関係で初めて面接を受けた会社でした。
柔道整復師の免許を取り就職活動を始めたのですが、格闘家でもある私は格闘技をやる時間も職務と並行してとらなければならず、私の求めるような会社は見つかるのか最初は不安な気持ちでした。
しかも元来の性格から何でも一番を目指す私は、治療も一番を目指せる環境で勤めたいという条件も加わり、余計に困難な就職活動になると思われました。
格闘家という職業柄、様々な治療を受けて来た私はその中でトムソンベッドの技術を学べる環境を選び、その条件で就職活動を始めました。
そこで巡りあったのがウトプロジェクトという会社でした。
会社の雰囲気はアットホームでとても暖かく、個人の個性を伸ばす素晴らしい会社で、整骨院業界では珍しい程柔軟性がある会社です。
社長の器の大きさが、社風、経営方針に顕著に現れている会社です。
社長、既存の社員の方々はこんな私を受け入れてくれ、格闘家と治療家の両方の道で一番を目指すことを応援してくれました。
そのお陰で私は、格闘家としてはパンクラスという団体でチャンピオンになり日本一になる事が出来ました。
そして治療家しても日本一になれる様、これからも努力を重ねていこうと思っています。
1人でも多くの患者様を健康に導く事の出来る治療家に、「医は仁術」がスローガンのこの会社は、良い仲間と出会える素晴らしい会社です!