MENU
エントリーはこちら

社長メッセージ

スタッフみんなに、いい人生を送ってほしい。

そのためには、長く働きたいと思える人間関係の良さや、安心して働ける職場環境が必要だと考えています。

全てのスタッフが、患者様への治療に専念できるように

働きがいや、誰かの役に立つ喜びを実感できるように

身につけたスキルを活かし、世の中に恩返しできるように

スタッフとその家族が、明るく豊かに幸福に暮らしていけるように

新宿ライオンハート整骨院グループは、誰もが働きたくなる整骨院№1を目指しています。

柔道整復師求人 鍼灸整骨院求人の満足度№1を目指して!

柔道整復師求人、整骨院求人、鍼灸接骨院求人、鍼灸師求人を東京都内でお探しならば、新宿ライオンハート整骨院グループに安心してお任せください!社会保険完備・研修制度・福利厚生・給与体系・キャリアアップなど働きやすい環境に自信があります!

ブログ記事

未分類

スタッフみんなで試合観戦!

2018.08.10

未分類

柔道整復師保険講習会

2018.06.04

各院でのこと

頚椎の矯正

2018.05.24

各院でのこと

5月の女子会

2018.05.24

最新記事一覧ページ

↓未経験でも安心スタート!新卒採用はこちら↓


柔道整復師や鍼灸師になりたての人、整骨院・鍼灸接骨院での就労経験や社会に初めて出る人でも大丈夫!あなたに合わせて親切ていねいに教えていきますので安心してスタートできます。

↓≪経験者優遇≫中途採用・キャリア採用求人はこちら↓


中途採用やキャリア採用での求人応募では、経験年数や治療実績を考慮して優遇しています。院長候補として柔道整復師・鍼灸師の求人就職をお考えの方!転職してみませんか?

ES(社員満足度)を向上させる! 理想はES=CS


スタッフに無記名で実施した「今のあなたの社員満足度は何%ですか?」というアンケートの結果は81.8%でした!まだまだ伸びしろはあるので、今後も改善して、誰もが働きたくなる整骨院・鍼灸接骨院№1を目指します。

女性スタッフも活躍しやすい環境!

新宿ライオンハート整骨院グループ有限会社ウトプロジェクトは、東京都が認定した「女性の活躍推進責任者設置事業」です。女性も男性も、柔道整復師も鍼灸師も、同じように活躍できるような職場環境を目指しています。

チャンスがある!院長になれる!


正社員25万円スタート~副院長で28万円+歩合5%・院長で35万円+歩合10%(もちろんそれ以外に各種手当もつきます。)と、役職についてから給料もグングンup!毎年出店していくのでキャリアアップのチャンスは必ずあります。リーダーシップ研修や経営勉強会を実施して、誰でも院長・副院長になれるようにサポートしています。

夢が叶う!当社から格闘技チャンピオン誕生!


新宿ライオンハート整骨院グループ副院長の新村優貴(柔道整復師)が、総合格闘技パンクラスで念願のミドル級チャンピオンになりました!応援してくださった皆様ありがとうございました。
優良スポーツ整骨院・鍼灸接骨院に認定済み。2020年の東京オリンピックに向けて、スポーツ障害・スポーツ外傷などの治療に力を入れています。スポーツ系治療やトレーナー志望の柔道整復師・鍼灸師さん。正社員での就職求人をお考えなら、東京都の新宿ライオンハート整骨院グループへお気軽にお問い合わせください。

自由でのびのびした社風で、生き生きと働いています!


東京都心部の整骨院・鍼灸接骨院で就職求人をお探しならば、当整骨院グループをおすすめします!自由でのびのびした社風で、当社の柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ師が生き生きと活躍しています。

年輪経営


整骨院やそれを運営する会社は、永続的に安定成長することによって、より多くの人々を幸せにできると信じています。ゆるやかな末広がりの成長をつづけて、永続する整骨院・会社であること。 これが私たちの理想です。末広がりの成長を目指すには、急激な成長や店舗展開は抑えなければなりません。世の中を見渡すと、急成長を望む経営が、多くなされている事に気づかされます。 急成長には、その後に必ず急激な落ち込みが伴う事を歴史が教えているにもかかわらずです。 急ぎ過ぎた無理な成長や店舗展開の結末として、社員や患者様に目を向けることを怠り、整骨院閉院などによって地域医療に貢献できなくなった会社が増えているようです。 末広がりの成長を続けて、永続するためには、急成長はマイナスだと思います。

木は寒さや暑さ、風雪などの環境によって幅は変わりますが、年輪を必ず作り、前年よりも必ず少しだけ成長します。 そして成長を止めません。 確実に年輪を一輪ずつ増やしていきます。 これこそ整骨院や会社の自然体であり、あるべき姿ではないかと思っています。
年輪の幅は、木が若い頃は広く、ある程度の大きさになると狭くなるのが自然の摂理です。 狭くなるのですから成長率は低くなります。 しかし、木全体の円周、容積は年々大きくなっているのですから、成長の絶対量は大きくなります。 また、一時的な数字にとらわれて売り上げ増加だけを狙うと、他の要素は売り上げに追いつけず、内部に空洞が生じてしまいます。

新宿ライオンハート整骨院グループは、成長の数値目標を掲げることよりも、ES(社員満足度)やCS(顧客満足度)を向上させることを重要視しています。そして、人を育てることを最上とし、人を育てる文化を醸造し、未来に向けて良い治療技術や良い人材を残していくことが大切だと考えています。売り上げや利益の数値は、自然体の年輪経営の結果であり、あえて数値目標を第一に追う必要はないと思うからです。 売上高を伸ばす事を目指すのではなく、社員一人ひとりが能力を充分に発揮し、色々な面で成長できる事を目指しています。それが私たちの考える社会への恩返しです。

整骨院求人 柔道整復師求人 Q&A

求人採用は柔道整復師だけですか?

柔道整復師だけでなく、鍼灸師・あん摩マッサージ師の方も求人募集しています。

国家資格を持っていなくても求人応募できますか?

柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ師のみの求人応募となっております。整体師・カイロプラクター・手技療法家の方は・現在柔道整復師・鍼灸師の学校に通っていて国家資格取得見込みの方のみご応募可能です。施術ではなく受付のみでの採用であればどなたでもご応募可能です。

整骨院・鍼灸接骨院で働くのが未経験でも大丈夫ですか?

安心してください。未経験でも大丈夫です。最初の6か月はOJT・OFFJTを含めて研修カリキュラムを用意しております。個別指導・少人数性指導にて研修していきますので個別の能力や成長度合いに応じて育成していきます。

整骨院・鍼灸接骨院内の見学や会社説明会はありますか?

ご連絡をいただければ整骨院内の見学や説明会を随時開催して受け付けております。まだ応募するかどうか未定の方でも大歓迎ですのでお気軽にご連絡ください。

会社の雰囲気はどんな感じですか?

自由でのびのびした雰囲気の社風です。スタッフ同士の関係はもとより、院長とスタッフとの上下関係でさえも一般的な職場よりもフレンドリーです。お互いを理解しながら、個性や長所を活かし合えたらいいと考えています。自由でのびのびした雰囲気の中でも、患者様に対する治療に関しては全員まじめで真剣です。

短時間(短日数)の勤務は可能ですか?

整骨院・鍼灸接骨院求人募集要項には載せておりませんが、スタッフ個別の状況に応じて柔軟に対応しています。現在、17時で上がって学校に行く人、学校に行ってから13時30分に出勤してくる人、別の仕事と掛け持ちの人などもいます。これからの時代は育児をしながら働く人や、両親の介護をしながら働く人なども増えていくでしょうから、スタッフ個々の事情や多様なライフスタイルに対応した職場環境を目指しています。

研修期間はどのくらいですか?

初期研修として6か月間は研修期間としています。最初の6か月間でしっかり基礎業務や治療の基礎を学んでいただきます。

配属先はどのように決まりますか?

本人の希望を聞いて相談して配属先を決定しています。

転勤などはありますか?

たまに配属先を変えて違う環境にした方が本人にとって学びになることもありますので、社長、院長、スタッフ本人と相談して良い方向ならば配属先を変えることはあります。東京都心部で駅から近くの勤務地しかないので通勤が大幅に不便になることはありません。

休みの曜日を希望することはできますか?

シフト制なので希望の休みの曜日や日にちを言っていただければほとんど希望通りになります。

整骨院・鍼灸接骨院に来る患者様の年齢層はどのような感じですか?

整骨院・鍼灸接骨院にしては珍しく高齢者の割合は1%くらいであり、20代~50代の患者様がほとんどです。男女比は男性6:女性4くらいです。高齢者ばかりの整骨院では「毎日同じ患者様ばかり」「治る見込みがない」など、治療なのおしゃべりなのかわからないこともありますが、当院ではしっかり完治が見込める患者様ばかりなので、治療のやりがいや楽しみがあります。また、新規の患者様が多いのも当整骨院グループの特徴なので多彩な臨床経験も積むことが可能です。

シフトはいつごろ決まりますか?

2週間前には決定していますが、急に予定が変わったりすることもよくあることなので調整しながらうまくやっています。

代表はどのような人ですか?

家族を大切に思う人です。そのため、社員に対しても同じように家族を大切にしてほしいと願っています。「家族が仲良く安心して暮らしていけることがなによりの幸せだ。そこを土台にして、その上に夢の実現や、趣味や、その他の幸せを付け加えていけたらいいよね」

どんな人材を採用していますか?

家族を大切にできる人、相手によって態度を変えない人、人のせいにしない人、回りと調和をはかれる人、面倒見のいい人、他人の長所をほめてあげられる人など、性格が温かくおもいやりのある人が理想です。治療や仕事の実務能力は入社後にいくらでも伸びるのでさほど問いません。

早い人だとどれくらいで院長になれますか?

最短だと2年で院長になっていますが、あなたの実力と人望しだいです。院長になるには「治療ができる」は当たり前、それ以上に他のスタッフがついてきてくれるような人望が大切です。いくら治療ができて患者様がたくさんついていても、人間性に問題のある人や性格の悪い人、他のスタッフから評判の悪い人は院長にしません。

スタッフの男女比を教えてください

スタッフは男性7:女性3くらいの割合です。男女比5:5を理想にしておりますが、施術家自体の男女比が男性多数なのでまだ理想には達していません。当整骨院グループは東京都が推進している「女性の活躍推進責任者設置事業」の研修なども受け、女性柔道整復師、女性鍼灸師が安心して活躍できるような職場環境改善を行っております。

飲み会などのイベントは参加しないとだめですか?

社内ではスタッフみんなが交流できるように様々なイベントを毎月設けておりますが、自由参加ですのでご自身の予定を優先して大丈夫です。参加しないからと言ってその後の人間関係に影響することも全くありません。みんな気楽に楽しくやっています。

整骨院・鍼灸接骨院求人応募に際して年齢制限はありますか?

特に年齢制限は設けておりませんが、30代後半~50代の応募者の面接は厳しくなりがちなのが実情です。年下の上司とうまく調和して仕事をしていただけるのなら全く問題はありません。

整骨院・鍼灸接骨院での中途採用は可能ですか?

新卒採用だけでなく中途採用も大歓迎です。今までの経験を活かし即戦力で活躍しているスタッフが多数います。

勤務地 新宿ライオンハート整骨院


東京都新宿区西新宿7-2-7豊ビル2階 03-5937-2448

勤務地 飯田橋接骨院


東京都新宿区揚場町1-13ミヤコビル5階 03-5227-1456

勤務地 浅草橋ライオンハート整骨院


東京都台東区浅草橋1-22-3 4階 03-5829-4769

プレオープンイベント時の風景


柔道整復師求人・整骨院求人・鍼灸師求人なら東京の新宿ライオンハート整骨院グループへ!ぜひ一度見学&会社説明にお気軽にご応募ください。動画は浅草橋院をオープンした時のイベント当日のプライベート映像です。スタッフの雰囲気だけでも伝わればと思います。

柔道整復師求人 鍼灸師求人サイトにようこそ!



柔道整復師求人、鍼灸師求人サイトをご覧になっていただきありがとうございます!東京都で誰もが働きたくなる整骨院№1を目指している新宿ライオンハート整骨院グループ・有限会社ウトプロジェクト代表取締役社長の宇都啓二です。 近年、柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ師の治療業界は、専門学校の増加・国家資格者の増加・鍼灸整骨院の過剰な増加により「見渡せば整骨院だらけ!」といった状態であり、整骨院求人を探す求職者にとっては職場選びに多くの選択肢が増えて嬉しいことかもしれません。

しかし、鍼灸接骨院・整骨院の運営は厳しくなる一方であり、繁盛している整骨院とそうでない整骨院との二極化は明確に現れてきているような時代です。特に、組織化をすすめているグループ整骨院と、一院で運営している整骨院とでは、経営力に大きく差が開き、今後もその差は拡がる一方でしょう。これはグループ整骨院が良くて一院で運営している整骨院が悪いといった話ではなく、働きやすい職場環境や福利厚生、給与と休日などの、そこで働く柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ師の目線、長期的な視点で見た時の「自分と家族が生涯安心して生活していけるか?」を問う重要な問題だと思っています。

経営力に問題があれば将来働いている整骨院が潰れてしまうかもしれないですし、一院の場合はオーナー院長がいる限り、院長に昇格することはあり得ないため、長年働いていてもまったく給与が上がることがないということになります。整骨院運営という枠組みではなく、社員・スタッフの生活の基盤を支える会社経営という枠組みで考えた時に、そこで働く社員・スタッフとその家族全員の生活、衣・食・住・医療・教育などを不安がないように長期的に守ることが、会社という存在の大きな使命の一つだと言えます。

自分が働く整骨院・鍼灸接骨院の将来性はあるのか?長期的な視野で計画されているのか?経営力はどうだろうか?こういった目線での職場選びが、就職求人をしている柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ師には必要なことだと思います。では経営力とは何でしょうか?シンプルに言えば経営資源である、人・もの・金・情報が十分にあり、また経営資源を十分に活かして拡大していくための計画やビジョン・戦略があるということ。そこに目を向けている強い経営者がいること。時流に対して組織を変革することができる柔軟性があることなどがあげられます。計画やビジョンがなければ社員・スタッフに明るい希望を与えることはできません。そしてそれにプラスαで、会社の文化が社員スタッフの力をいかんなく発揮させるものであることが大切です。

会社の文化とは?

今まで経営資源のことを「人・モノ・金・情報」と4つのカテゴリーで語られることが多かったですが、近年はそれに「文化」を加えて表現されることがよく見受けられます。(文化とは社風とも言われる。)会社の文化や社風が息苦しかったり、体質としてスタッフを大切にしなかったり、会社内部が不透明であったり、コンプライアンスを軽く見ていたりといったことでは、それ以外の経営資源が豊富でも長い目で見ての繁栄には繋がりにくいからです。結局そこで働く人たちの性格や思い、考え方がすべての経営資源を扱う土台である以上、会社の文化や社風という目に見えない部分が大きく影響しているのではないでしょうか?

新宿ライオンハート整骨院グループでは「自由でのびのび」とした社風を大切にしています。これは社員スタッフの個性や長所をのびのびと十分に発揮してほしいがためです。どんな人間にも長所はありますし、裏返しの短所もあります。誰しもが半分ずつ持っていると言えます。そのすべては個性であり抑え込むのではなくすべてを良い方向に活かして善用していくことが理想です。ある一つの形のみに当てはめようとしたり、できないことやはみ出していることを怒ったり否定ばかりしていては、本来持っている長所すらも縮こまってしまいます。特に、心が縮こまって、硬くなってしまっては力は十分に発揮することは困難です。

退職理由の一番は?

人が会社を辞める理由の一番は何でしょうか?20代・30代会社を辞めた若者に対して、退職理由の本音を聞いたアンケート調査によると「上司との人間関係の悪化」が一番多かったらしいです。たしかに人間関係の悪い職場や雰囲気や空気の悪い職場で働くのは、たとえ給与がどんなに良くてもイヤですよね。とくに自分の直属の上司との人間関係が悪く、折り合いが全くつかなければそこで働くことができないのは当然です。就職や求人をお探しならば、待遇や勤務条件だけでなく職場の人間関係はどうなのかもよく見たほうがよさそうです。実際には人と人には相性などもあるので入社して働いてみなければわかりませんし、どうにも合わない人間もいるのが普通です。しかし、会社のトップや経営陣がそのことを理解して組織作りをしているのかどうかは調べればわかります。

新宿ライオンハート整骨院グループでは、社風である「自由でのびのび」を人間関係の文化として奨励しながら、院長とスタッフとの人間関係にも特に気をつけています。代表と院長は毎月必ず会議をしてそのことを繰り返し確認しますし、個人面談などでスタッフの本音などもしっかり吸い上げます。そもそも院長には仕事の能力以上に、優しさや思いやり・包容力・面倒見の良さなどの性格や人格を求めて昇格させています。どうしても上下関係の相性の悪さがある場合は無理に同じ職場にせず、異動させて顔を合わせないようにさせます。人間は「人と人の間」と書くように、どこまでいっても人間関係でのトラブルは尽きないものですが、そこで悩んだりしないように細心の注意を払ってサポートしています。そういった工夫や取り組みのかいもあって、新宿ライオンハート整骨院グループの社員スタッフはみんな仲が良いですし、明るく楽しく働けています。今後も、まずは社員スタッフが明るくのびのび楽しみながら働ける環境を大切にして、その明るくのびのびした雰囲気をそのまま患者様への治療に向けていってほしいと考えています。

整骨院での柔道整復師の仕事


柔道整復師は開業権が認められている国家資格であり、柔道整復師とは、「ほねつぎ」やとして知られる職業です。柔道整復師になるには厚生労働省が行う国家試験を受けて合格しなければなりません。柔道整復師は、骨折や脱臼、打撲、捻挫、挫傷などの、運動器のケガの治療に関するエキスパートであり、その治療は準医療行為と定められています。そのため健康保険での治療が認められています。つまり、風邪などで病院にかかるときと同様に、柔道整復師の治療には保険証を使うことができるのです。健康保険の「療養費」という位置づけで、受領委任払いとして健康保険と同様の取り扱いが可能です。国家試験に合格し、柔道整復師の免許を取得すると、「接骨院」や「整骨院」などで働くことができるようになります。柔道整復師には開業権が認められているため、数年修行をしたのちに接骨院や整骨院を開業する柔道整復師も多くいます。よく混同されがちですが、国家資格である「柔道整復師」は、民間の資格である「整体師」や「カイロプラクティック師」といった職業とは異なります。ただし、柔道整復師が整体院などで働き、「整体師」と名乗っていることなどはあります。
柔道整復師の仕事内容は、おもに骨や関節、筋肉や腱、靭帯といった箇所に発生する、骨折や脱臼、打撲、捻挫、挫傷などを治療することです。柔道整復師の治療は、外科で行われる手術などとは異なり、手術をしない「非観血的療法」によって損傷を治療していきます。捻挫や骨折のときは固定材や包帯などを使い患部を固定します。また固定だけでなく、患部にかかる負担を減らすための手技療法なども行われます。柔道整復師の特徴は、基本的に徒手でのみ治療を行うことです。病院と異なり、投薬や手術は行わず、湿布や包帯、テーピングなどを使って施術をします。それ以外では消炎鎮痛効果のある物理療法などを医療機器を使って行っています。人間の持つ自然治癒力を発揮させるという東洋医学の考え方で治療法が成り立っています。柔道や柔術を起源とする治療法でその歴史は古く、戦国時代まで遡るといわれています。柔道においては骨折や脱臼などのケガが多く、それらを治療する活法として生まれました。その後、東洋医学だけでなく、西洋医学も取り込んで発展してきている治療法です。柔道整復師は、近年活躍の場が広がっています。有名選手の影に名トレーナーがいるという話をよく聞くでしょう。柔道整復師は病院や接骨院・整骨院に勤務する以外にもスポーツトレーナーとして活躍する人も多く、注目されることがある職業になっています。日本ではスポーツトレーナーの国家資格がないため、かわりに柔道整復師などの国家資格が求められています。
整骨院・接骨院の数は、この10~15年くらいで驚異的なペースで増え続けており、整骨院・接骨院の施術所数(鍼灸院は除く)は約1.7倍、柔道整復師の数(鍼灸師は除く)は1.8倍にも増えています。それに対して、柔道整復師の柔道整復師が取り扱う受領委任払いの療養費は、医療費全体42兆円に対して、約0.9%の3789億円であり、その金額は年々減少傾向にあります。柔道整復師に与えられた医療費の総額が年々減少傾向にも関わらず、柔道整復師や整骨院・接骨院が増え続けているということは、柔道整復師の収入が半減していることを意味しています。柔道整復師、整骨院、接骨院はまさに過渡期を迎えていると言えるでしょう。

鍼灸接骨院での鍼灸師


鍼灸師と柔道整復師は、どちらも人の体の運動器を正常で健康な状態に戻す仕事です。そのため、鍼灸接骨院・鍼灸整骨院という形で共存しながら治療を提供しているケースが多くあります。
鍼灸師(しんきゅうし)とは、「はり師」「きゅう師」の両方の国家資格を持っている人のことです。はり師ときゅう師は別々の資格ですが、両方の資格を同時に受験するケースが多く、また両方の施術を行う人が多いため鍼灸師と呼ばれています。なお、鍼灸師という資格はありません。鍼灸師の仕事は、身体に鍼(はり)や灸(きゅう)を用いた刺激を与えることで、さまざまな疾病の治療や健康増進を促すことのできる医療技術である「鍼灸」を行うことです。この鍼灸は古代中国に発生したといわれています。日本でも古くは平安時代からその鍼灸技術が取り入れられ、すでに鍼灸を行う医療職が存在していたという、とても歴史のある職業です。元々視覚障害者の割合が多い仕事でしたが、規制緩和などの影響もあり、非視覚障害者の割合が増えてきています日本では、鍼灸師の資格が「はり師」と「きゅう師」に分かれていることから、その施術内容もそれぞれで異なります。「はり師」は鍼術を行い、「きゅう師」は灸術を行います。はり師、きゅう師はそれぞれ下記のような仕事内容となります。どちらも東洋医学に基づき、人が本来持っている自然治癒力を活性化させることを目的としています。
はり師とは、患者さんの症状に合わせて、適切な場所のツボ(経穴)に金属の鍼(はり)を刺して、刺激を与えます。針は非常に細いものなので痛みはありません。刺激を与えることで、血流のバランスなどを整え、治療を行います。また、針に電流を流すこともあります。
きゅう師とは、はり師と同様、ツボに刺激を与えますが、針ではなく、もぐさを燃焼させることによって、ツボに温熱刺激を与えます。どちらも「ツボ」を刺激するという基本の概念や、共通の技術が多いことから、鍼灸師と呼ばれるほとんどの人たちが「はり師」「きゅう師」両方の国家資格を持っています。また、日本でこの「鍼灸」が行えるのは、はり師、きゅう師と医師だけです。