MENU
エントリーはこちら

Blog記事一覧 > 未分類の記事一覧

スタッフみんなで試合観戦!

2018.08.10 | Category: 未分類

スタッフみんなで試合観戦!

柔道整復師最強の男?の試合を応援してきました。

新木場コースにて、新宿ライオンハート整骨院グループの最強柔道整復師・新村優貴の試合観戦してきました。

結果は余裕のTKO勝利!

さすがパンクラスミドル級チャンピオンです。

 

 

相手の選手も打たれ強く、いい戦いを見せてくれましたが、最終的には眼底骨折して救急車に運ばれて行きました。(ナイスガッツ!)

重量級の戦いは破壊力が恐ろしいです。

よかったら骨折の治療で新宿ライオンハート整骨院に来てください。(さすがに来ないか…)

 

試合後はみんなで飯田橋まで戻って祝勝会で盛り上がりました。

9月から中途採用で入社してくる増田さんも来てくれて、良いコミュニケーションも取れてよかった。

新宿ライオンハート整骨院グループでは、柔道整復師・鍼灸師の就職・中途採用が多いです。

9月に2名、10月に1名すでに決まっているので今年の後半も楽しみです。

中途採用の人が今までの経験をうまく活かすことができて、今いるスタッフと早く仲良くなってくれるといいな。

 

今年の柔道整復師・鍼灸師の中途採用枠はラスト1名。

あとは来年の新卒採用のスタッフ確保4名~6名ってところです。

来年も渋谷か新宿で出店するのでお楽しみに。

柔道整復師保険講習会

2018.06.04 | Category: 未分類

柔道整復師保険講習会

ホープ接骨師会の定例保険講習会でした

 

本日は、ホープ接骨師会とあさひ接骨師会が主催する保険講習会でした。

私はホープ接骨師会の理事をやっているので毎回参加しているのですが、今回は特に皆さん真剣な感じでした。

 

今年は、管理柔道整復師の要件が大きく変更され、実務経験や研修などが必要となったので皆さんそこが気になるようです。

今年度の管理柔道整復師になるための研修は、残り11月と2月しかなく、定員も200名と決まっているので申し込みを失敗すると大変なことになりそうです。

柔道整復師、整骨院の業界は大きな転換期にきていると思います。

今回の要件変更は完全に「整骨院の創業規制」です。

今後は開業することがどんどん難しくなっていくでしょう。

イコールそれは、開業者より勤務柔整復師が増えていくということであり

柔道整復師を抱える事業所の、スタッフに対する責任感が問われることに繋がります。

 

開業しなくても幸せな人生が送れるよう、十分な給与が渡せるように、会社自体が社員の雇用や生活を守っていかなければなりません。

全国的に整骨院の運営自体が厳しくなっていく中で、それを実現できる事業所がいくつ増えるのか…

 

整骨院経営者さん!

力を合わせてがんばりましょう!

就職ガイダンス

2018.03.08 | Category: 未分類

柔道整復師就職ガイダンス

帝京科学大学での就職ガイダンス

 

本日は、北千住にある帝京科学大学柔道整復師科の就職ガイダンスでした。

帝京科学大学柔道整復師学科は、大学だけあって他の柔道整復師専門学校より様々な設備が整っていて素晴らしい環境です。

国家試験直後ということもあって、すでに4年生の大半は整骨院の就職先が決まっており、あまりブースにいませんでした。

嬉しかったのは、昨年の秋に就職ガイダンスで来た時に話を聞きに来てくれた生徒たちが、また話を聞きに来てくれたこと。

彼らが来てくれなかったら誰とも話せなかったので、「来た意味ね~じゃん!!」ってなってました。

どうもありがとう!

 

生徒さんからすれば、就職先を決めることは人生に大きな方向性が生まれてしまうので、自社のアピールや損得をあまり考えず、彼らにとって役に立ちそうな話をしました。みんな素直でいい子ばっかりなのでまじめに聞いてくれました。

もし縁あって、新宿ライオンハート整骨院グループに入社してくれたら、責任もって育成していきます。

若い人は良くも悪くも純粋ですから、身近な人間の影響をもろに受けて成長していきます。

良い人間、良い治療家、良い社会人に自然と育っていくような職場環境が大切です。

就職先を給与面だけで選ぶのだけは避けてほしい。

 

他社批判はしたくないけど、くそみたいな整骨院や不正だらけの整骨院も実際には多くありますからね。

 

柔道整復師 卒業式

2018.03.07 | Category: 未分類

柔道整復師 卒業式

柔道整復師専門学校(母校)の卒業式

 

本日は、母校である山野医療専門学校という柔道整復師専門学校の卒業式&謝恩会に参加してきました。

私は、山野医療専門学校のOB会会長をやっているので、呼ばれるので毎年卒業式&謝恩会には参加しています。

山野学園の総長も相変わらずお元気そうですが、年々ご高齢を感じます。

山野総長は相当な実力者ですから、長生きしてほしいものです。

 

山野医療専門学校は、私が在学中もそうでしたが、柔道整復師国家試験の合格率はあまりよくありません。

今年も合格率50%程度らしいです…

まぁ合格するもしないも、本人の努力しだいですから学校を非難する気は全くないです。

 

今年の全国の合格率がどんなものかまだわかりませんが、少なくとも私の知人や会社の内定者は、もれなく全員合格したのでよかったです。

みんな本当におめでとう!

 

柔道整復師は今も、これからも、地域にとって必要な、国民に必要な国民のための仕事です。

カラダや運動器のケガや痛みは、整形外科だけではけっして受け入れることはできません。

整骨院、接骨院は健康保険を適用した、運動器のケガを痛みを治療するスペシャリストであり、

地域の方々にとって、敷居の低い目線できめ細かな治療をする、地域医療としての大切な受け皿だと思っています。

その自覚をもって柔道整復師として活躍していってほしいです。

 

福利厚生の充実

2018.02.27 | Category: 未分類

福利厚生の充実

整骨院での福利厚生の充実計画進行中!

 

新宿ライオンハート整骨院グループでは、ES(社員満足度)を上げることによってCS(顧客満足度)を上げていくという方法を考えています。
もちろんES(社員満足度)の向上が、CS(顧客満足度)向上に繋がるための紐づけが大切なのですが、職場環境の改善が最初の第一歩だと思います。

 

福利厚生の充実化のことを考えて、休日を楽しく過ごしてもらえるようにリゾート施設の会員権の購入を予定しています。
とくに家族のいる社員にとっては、家族旅行などがとても重要な要素になると思います。忙しすぎて家族旅行も行けないようでは家族の思い出も作れません。
私も年に何回かは家族旅行を計画して行っていますし、そのために頑張って働いているところもあります。

 

ということで、週末に福利厚生施設の視察に行ってきました。

購入予定の東京ベイコート俱楽部の会員権は、エクシブというリゾート施設にも泊まれるということなので、今回はエクシブ軽井沢に行ってみました。(なぜ2月に軽井沢…)

 

感想としては、ホテルが豪華で素晴らしかった!

(でも2月の軽井沢はめちゃ寒いのでもう行きたくない。)

 

 

急遽の視察だったのですが、ついでに犬も連れていきました。生意気な!

実際に会員権を購入したら、会員価格で社員たちが泊まれるのでこれはいい。

社員旅行や合宿でも使えそうです。

 

整骨院での求人や、柔道整復師求人、鍼灸師求人を東京でお探しなら、新宿ライオンハート整骨院グループへ!

こんな素敵なリゾート施設にも泊まれます!

これからまだまだ福利厚生を充実させていきます。

柔道整復師小委員会

2018.02.09 | Category: 未分類

柔道整復師小委員会

柔道整復師小委員会で厚生労働省の方と意見交換

本日は参議院議員会館にて、「柔道整復師小委員会」に参加してきました。

この会は、厚生労働省の保険局の療養指導専門官をはじめ、保険局医療課の方たちと、国会議員の先生方と、柔道整復師や接骨師会の方とが集まり、様々な意見を言い合う貴重な場です。

厚生労働省の「柔道整復師療養費検討専門委員会」での決定事項の報告や、現状進んでいる案件などを、いち早く知ることができるので勉強になります。

今日の内容で厚生労働省側からの報告では、

 

・「部位転がし」の重点的な審査実施に向けた審査基準の策定

・柔整審査会の権限強化や、不正請求の疑いが強い施術所に資料の提出や説明を求める仕組み

・将来の「電子請求化」に向けてのモデル事業の実施

・医療指導官監査官の増員

・柔道整復師の広告についてのガイドライン作成に向けての実態調査

・施術管理者について研修受講や実務経験を要件とする仕組み

 

などが目立った報告でした。

現在、レセプトを審査する審査会はブラックボックス化されているので、権限を強化と言われても「誰が審査会をやっているのか?」という疑問ばかりが浮かんできます。

施術管理者の研修や実務経験については、すでに施行されたもので、今年度は緩和措置が設けられていますが、6年後には3年の実務経験がなければ保険請求ができないので、すぐに開業したくて国家資格を取りにいった人にはショッキングな内容でしょう。

 

そもそも徒手による柔道整復術は「だれ」のためのものなのか?

健康保険とは「だれ」のためなのか?

 

言わずと知れた「国民」のためのものです。

日本の「国民皆保険制度」は世界に誇る素晴らしい仕組みです。

誰もが健康保険を使えることによって、誰もが医療を低価格で享受できる。

 

柔道整復師が3年の実務経験を必要とするならば、おそらくその柔道整復師は、最初の3年間は患者さんに3割負担ではなく、10割を請求することになります。負担がかかるのは患者さんです。

医療費の削減という視点での厚生労働省保険局。

立場や役割的には、医療費削減や不正請求取り締まりをやるのは当たり前ですが、

広い視野にたって物事を見ると何が正しいかはわかりません。

 

まぁそんな意見をそれぞれの立場で言い合う柔道整復師小委員会でした。

柔道整復師業界の未来

2018.01.31 | Category: 未分類

柔道整復師業界の未来

柔道整復師業界・整骨院・鍼灸接骨院の未来を考える会

私はホープ接骨師会の理事もやっているので、本日はあさひ接骨師会・ホープ接骨師会の仕事でした。

本日行われた社会保障審議会には参加しませんでしたが、夕方から国会議員さんとの意見交流会には参加してきました。

柔道整復師業界の未来についての業界団体からの意見と、国会議員目線での意見。

医師会の話、医接連携の話、医師会と臨床整形外科学会との意見の相違

医科、歯科、薬科との関係性

患者様や国民からの支持と行政と医療費の関係

介護事業と機能訓練指導員としての柔道整復師の補完役割

業界団体の意見統一などなど

様々な立場の目線で、これからの医療、これからの柔道整復師業界の未来を考えさせられる貴重な機会でした。

我々あさひ接骨師会・ホープ接骨師会の意向としましては、業界団体の垣根を越えて

意見をある程度統一して厚生省と話し合っていきたいですし、柔道整復師業界全体より良くなればそれでいいので、利権や手柄などにも全く興味はありません。

整骨院、鍼灸接骨院は国民に支持される大切な地域医療の一翼です。

今後ますます高齢者が増えていく日本において、医療や介護の充実が、国民のQOL(クオリティーオブライフ)を上げていくには最重要なことです。

医療に携わる様々な人みんなが協力して連携していかないといけないです。

難しい問題なのは百も承知の上で、明るい日本の未来のために、明るい柔道整復師業界の未来のために、影の活動を接骨師会は行っています。

 

ちなみに会食は赤坂にある会員制のふぐ料理屋でした。めちゃうまい!

私も今回でやっと会員になれたので、今度を社員を連れていってあげよう!

 

柔道整復師の求人を東京でお探しならば、東京都心部の駅近くで整骨院・鍼灸接骨院を展開する、新宿ライオンハート整骨院グループへ!

「新宿ライオンハート整骨院」
東京都新宿区西新宿7-2-7豊ビル2階 03-5937-2448

「新宿西口駅」より徒歩2分
・JR山手線・総武線・中央線・埼京線・湘南新宿ライン
・東京メトロ丸の内線
・都営大江戸線・都営新宿線
・西武新宿線・小田急線・京王線

「飯田橋接骨院」
東京都新宿区揚場町1-13ミヤコビル5階 03-5227-1456

「飯田橋駅」より徒歩30秒
・JR総武線
・東京メトロ東西線・南北線・有楽町線
・都営大江戸線

「浅草橋ライオンハート鍼灸整骨院」
東京都台東区浅草橋1-22-3 4階 03-5829-4769

「浅草橋駅」より徒歩10秒
・JR総武線
・都営浅草線

ES(社員満足度)調査結果

2018.01.27 | Category: 未分類

ES(社員満足度)の調査結果

東京都の整骨院・鍼灸接骨院で求人人気№1を目指す

東京都の新宿ライオンハート整骨院グループでは、ES(社員満足度)=CS(顧客満足度)が理想だと考えていますが、そのためにはまず最初にES(社員満足度)をあげることが優先事項であると考えています。

先日おこなった社員スタッフに対する無記名アンケート

「今のあなたの社員満足度は何%ですか?」という質問の集計結果は

 

平均で81.8%の社員満足度でした。

 

 

もちろん100%を目指しています!

全社員の満足度が100%になるなんてことがあるのかどうかは正直難しいとは思います。

しかし、目指すことが大事。

100%を目指すということは、社員の本音に耳を傾けることであり、

常に改善する意志の現われであり、

会社のより良い変化に繋がると思えるからです。

東京都の整骨院・鍼灸接骨院で求人人気№1を目指すのであれば、ES(社員満足度)を限りなく上がっていくような整骨院グループにならなくてはいけないですね。

 

柔道整復師・鍼灸師の求人を東京都内でお考えならば、新宿ライオンハート整骨院グループにお任せください!

 

 

女性の活躍推進事業

2018.01.15 | Category: 未分類

新宿ライオンハート整骨院グループ・有限会社ウトプロジェクトは、東京都の「女性の活躍推進事業」に認定されています。

これは、中小企業における女性の活躍を支援するために東京都が主体となってすすめている制度です。

パワハラやセクハラのないように、育児をしながらでも働けるように、女性でも管理職などのキャリアアップを目指せるようにと、それをバックアップする中小企業の社内環境整備を推し進めるものです。

代表の宇都が、東京都の専門研修を一定期間受講し、事業主行動計画を策定しています。

少子高齢化が進んでいく時代のなかでは、育児をしている女性や、親の介護などをしながら働く柔道整復師・鍼灸師など、働く時間に制限がある人達の労働力を上手く活かせることが大切です。

 

優良スポーツ整骨院

2018.01.05 | Category: 未分類

東京の新宿ライオンハート整骨院グループは、全国優良スポーツ治療院に認定されています。

スポーツ障害やスポーツ外傷の治療をしたい柔道整復師・鍼灸師さんで、正社員就職や求人をお考えでしたらぜひ一度見学や会社説明にいらしてください。